昨日に引き続き、清水寺 庫裏をUPしたいと思います。

和室(←8畳×2)
20170419庫裏 (1)

20170419庫裏 (2)

床の間
20170419庫裏 (3)

広縁
20170419庫裏 (4)

20170419庫裏 (5)

リビング
20170419庫裏 (6)

一階 寝室
20170419庫裏 (7)

階段室→二階へ
20170419庫裏 (8)

洋間①
20170419庫裏 (9)

洋間②
20170419庫裏 (10)

サンルーム
20170419庫裏 (11)

檀家の皆さんも集まって来るので、和室や広縁をはじめ全体的に広々としていて開放感があります。トイレを四か所設けるなど家族はもちろん、訪れた人も満足出来る使い勝手の良い住宅(←庫裏)に仕上がったと思います。

日曜日は、檀家の皆さんを対象とした内覧会も行いますよ!!

それでは。



随分とUPしてませんでしたが、久々に【家づくり】の話題です!!昨年から新築工事に取り掛かっていた【清水寺 庫裏】が完成致しました!!

坂を上っていくと、こんな風に見えて来ます。
20170418庫裏 (1)

駐車場も広々としています。
20170418庫裏 (2)

外観です。
20170418庫裏 (3)

外壁は耐震性・耐火性・耐久性に優れたパワーボードを使用しています。

階段とスロープ
20170418庫裏 (4)

もちろん玄関まで続きます。
20170418庫裏 (5)

広縁前の軒先です。
20170418庫裏 (6)

玄関を入ると正面に飾り棚と字袋があります。
20170418庫裏 (7)

木の良い香りが漂う、純和風の玄関です。
20170418庫裏 (8)

そして和室へ!!

と思いましたが、写真が多いので今日はここまで・・・

続きは後日UPしたいと思います。

それでは。



寒河江市【そば処 弘庵】さんにて、寒晒し蕎麦を頂いてきました。!!

【寒晒し蕎麦粉が出来るまで】
極寒の時期、厳選された蕎麦の実を月山の麓の湧水に約10日間晒し、灰汁を流します。さらに、寒風に晒して乾かします。

春になると、本格的に自然乾燥の作業に入り、蕎麦打ちに最も適した水分まで乾燥させます。最後に蕎麦の実を粒ぞろいした上、丁寧に石臼引きします。

コチラが弘庵さんの、寒晒し蕎麦!!
20170417弘庵 (2)

20170417寒晒し

げそ天も一緒に!!
20170417弘庵 (1)

最後にトロトロの蕎麦湯
20170417弘庵 (5)

【寒晒し蕎麦の特徴】
灰汁が抜けることにより旨みが一段と増し、繊細でフルーティーな香りが強くなります。そして、歯触り喉越しが絶妙となります。

正にその通り!!ホント、フルーティーです!!

ワサビをちょこんと乗せて食べたら最高ッスね(*≧∪≦)

今なら多くのお店で提供していると思います。

でも、今だけですよ!!

それでは。



光浦靖子さん絶賛!「アメトーク!」読書芸人特集で話題!・・・という言葉が目に付き購入してしまいました。アメトークは見てませんでしたが、こんな風に書いてあったら気になってしょうがないですよね(笑)

グローバライズ   木下古栗 作
20170414グローバライズ

理系の女・専門性・道・絆など、12の物語が詰まった短編集です。

【個人的感想】
凄い細かい描写ですな。え、えぇー!理解不能。頭の中クエスチョンマーク?結局下ネタかよ!意味不明。おいおい、そっちの話かよ!オレはいったい何を読んでるんだろう・・・。でも、なんだか面白いヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

気になった方は書店まで!!

それでは。



毎年の恒例行事「友遊会 IN 清流庭園 間沢の玉貴」が開催されました。最近では年に一度の集まりに留まっておりますが、その要因は子供たちの成長に伴う環境の変化だと思います。OKITA家では孫が誕生しました((((;゚Д゚)))))))

相変わらず十四代と写真を撮るA先輩!!
20170408友遊会 (1)

料理の数々・・・
20170408友遊会 (2)

20170408友遊会 (3)

20170408友遊会 (4)

20170408友遊会 (7)

20170408友遊会 (5)

スジコ最高(←好きなんです)
20170408友遊会 (6)

デザートは娘へ!!
20170408友遊会 (8)

参加者全員で!!
20170408友遊会 (9)

なんか青白い亡霊みたいのがいる・・・(←後列左から二番目)

美味い料理と美味い酒に舌鼓を打ちながら楽しむことが出来ました。

もちろん、このあと親父たちは寒河江の街に消えて行きましたとさ・・・

JUN会長、次回もよろしくお願いします。

それでは。



プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ