さっぱり仕事に関してUPしないBLOGになっておりますが、本業の方もしっかりさせて頂いております。今回は二つの現場を紹介したいと思います。

寒河江市に新築中だった★様邸が完成致しました!!
20161110現場 (1)

玄関まではスロープと手すりが設けられております。
20161110現場 (2)

そして、コチラも寒河江市の現場!!
20161110現場 (3)

20161110現場 (4)

天候にも恵まれ、無事に上棟することが出来ました!!

完成まで頑張って行きましょう!!

その他の現場も随時UPしていきたいと思います(多分・・・)

それでは。



やまがた技能五輪2016ですが、二日間にわたる自分との闘いが幕を閉じました。建築大工は地元・寒河江市が会場でしたが、各県を代表する選手たちの集中力と気迫は、応援している側にもヒシヒシと伝わって来ました。

寒河江市民体育館に飾ってありました。
20161022銅賞 (1)

簡単過ぎる言葉「全部だす!」だそうです(笑)

周りに人がいても、さすがの集中力
20161022銅賞 (2)

休憩時間、余裕のピースサインですか・・・(表情は硬い)
20161022銅賞 (3)

二日目、完成間近
20161022銅賞 (4)

そして応援団!!(←コチラは若手社員)
20161022銅賞 (5)

全部出しきってくれたかな・・・

次の日(10月24日 月曜日)閉会式!!ここですべての競技の結果がわかります。みんな緊張していただろうな・・・選手も関係者も応援の皆さんも。

そして、その結果・・・なんと!!

大富建設株式会社・陸選手 銅賞!!メダル獲得しました(*≧∪≦)
20161022銅賞 (7)

いつになく誇らしい顔してますなぁ(笑)

建築大工では山形県でトップの成績です!!

テレビのインタビューで言ってた通りメダル獲得!!

有言実行とは本当に素晴らしい!!

これまでの苦労が報われた瞬間だと思います。

本人の努力はもちろんですが、上野先生をはじめご指導して下さった先生や、協力してくれた同僚・仲間、そしてご家族の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、この経験を活かして今後も頑張って頂きたいと思います。

まずは、おめでとう!!

そして、お疲れ様でした。

それでは。





先週末ですが、「やまがた技能五輪・アビリンピック2016」が盛大に開幕致しました!!(←現時点では終了してますが・・・)当社からも山形県選手団の一員として斎藤 陸君が建築大工のカテゴリーで出場します!!

開幕前、何気に山形新聞を見てみると・・・
20161022技能五輪 (1)

ご指導して下さった上野先生と一緒に写っています(笑)

本当にお世話になった先生です!!

そして10月21日、天童総合運動公園 総合体育館アリーナにて、いよいよ開会式。選手や関係者をはじめ、応援に駆け付けた会社関係の方々や親族の方々などが会場内外に溢れ、一時は会場規制も行われたようです。

開会式!!
20161022技能五輪 (2)

吉村 山形県知事の挨拶
20161022技能五輪 (3)

開会式の模様は、ニュースやメディアに大きく取り上げられておりました。

またまた、ここでも目立っていた陸選手Σ(ω |||)
20161022インタビュー

端的に、「3ヵ月間、練習に励んできた。メダルが獲れるよう頑張る」だそうです。136名もの山形県選手団の中から、なぜ君がインタビュー・・・

幸運な奴なのかも知れん・・・

これまでの練習の成果を思う存分発揮して貰いたいですね!!

結果はご存知かと思いますが、それは明日(笑)

まだ続きます。

それでは。




本年度、山形県で初開催されます【技能五輪全国大会・全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)】が、明日開幕致します!!

大工競技は地元・寒河江市での開催。山形県代表として当社の若手・RIKU君も出場致します。そして今回の課題がコチラなのですが毎年微妙に違うのね。

今回の課題   RIKU 作
20161020りく (1)

20161020りく (2)

頑張って作って来たようですが、どう評価されるのでしょうか・・・簡単そうに見えますけど、結構難しいんです。角度の調整や組立など・・・最初の墨付け・刻みが大事になってくるでしょうね!!最初が肝心です!!

ガンバレ!!RIKU!!
DSCF9148.jpg

TAKUYAに比べて筋肉はまだまだですな Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

大富建設社員一同、並びに協力会一同、そして山形県民一同(笑)RIKU君の健闘を祈っております!!もちろん、応援にも駆け付けますよ!!

山形県代表として、精一杯ガンバレ!!

それでは。




天候にも恵まれた良き日、新築工事に先立ち地鎮祭が執り行われました。

まずは、F様!!
20161006地鎮祭 (1)

そして、M様!!
20161006地鎮祭 (2)

事故の無いよう工事の安全を祈願致しました。

完成まで、暫くお待ち下さいませ!!

それでは。


★地鎮祭(じちんさい、とこしずめのまつり)
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。

一般的には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建設業者・設計者・施主らの参列の上で執り行う。場合によっては、赤白の横断幕を張ったテントの中で行われる事もある。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇(南向きまたは東向き)となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供える。また、関西などの特定の地方によっては伊勢神宮近隣の浜から砂または塩を取り寄せ、四隅に置く場合もある。祭壇の左右に、緑・黄・赤・白・青の五色絹の幟に榊をつけた「真榊」を立てる場合もある。この五色絹は五行説における天地万物を組成している5つの要素、つまり木・火・土・金・水を表している。


プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ