共喰い

芥川賞受賞会見でも何かと話題を振りまいた、この人の作品です。

共喰い       田中 慎弥 作
R0024409.jpg

欲望はすべて水に還る。少年たちの愛の行方と血のいとなみ。
川辺の町で起こる、逃げ場のない血と性の濃密な物語を描いた「共喰い」と、死にゆく者と育ってゆく者が織りなす太古からの日々の営みを丁寧に描いた「第三紀層の魚」を収録・・・

あの自信満々の受賞会見を見て読んでみたくなりました・・・が、個人的感想としては、この作品の良さを説明しろと言われても上手く説明出来ないです。たぶん自分には文学的なものは合わないのでしょうな・・・。

気になった方は書店まで 1000円+消費税です!!

それでは。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ