彼女はもういない

女を殺せば殺すほど、会えると信じていた。

彼女はもういない     西澤 保彦 作
R0022316.jpg

母校の高校事務局から届いた一冊の同窓会名簿。資産家の両親を亡くし、莫大な遺産を受け継いだ鳴沢文彦は、すぐさま同学年の比奈岡奏絵の項を開いた。彼女の連絡先が空欄であることを見て取ったその瞬間、彼は連続殺人鬼へと変貌した。冷酷のかぎりを尽くした完全殺人の計画は何のためだったのか・・・青春の淡い想いが取り返しのつかない愛の暴走へと変わる・・・

個人的感想としては、一気に読みました!!しかし、主人公が連続殺人鬼となった理由が不透明であり、そこまで比奈岡さんに固執する意味も分からない。細かい仕掛けはいっぱいあるんだけどね・・・好みもあるとは思いますが、最後は変な展開になっちゃったかな!?

気になる方は書店まで・・・

それでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ