悪名の棺 笹川良一伝

こんな本も読んでました・・・

悪名の棺 笹川良一伝   工藤 美代子 作
R0015674.jpg

メザシを愛し、風呂の湯は桶の半分まで。徹底した実利思考と天賦の才で財を成すも、福祉事業に邁進し残した財産は借金ばかり。家庭を顧みず、天下国家、世のために奔走。腹心の裏切り行為は素知らぬ顔でやり過ごし、悪口は有名税と笑って済ませた。仏壇には、関係した女の名が記された短冊を70以上並べ、終生、色恋に執心した。日本の首領(ドン)の知られざる素顔。

個人的感想としては・・・子供の頃に良く見たCM【戸締り用心!火の用心! 一日一善!!】のCM出てたおじいさんのイメージが強かったのですが・・・とにかく読めば読むほど豪快で凄い人物(怪物)です。こんな人はもう現れないだろうな・・・。

興味のある方はぜひ!!

それでは。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ