主よ、永遠の休息を

2010会員大会が終わってからというもの、夜は結構まったりと過ごしているような・・・。そんな時はやっぱり読書でしょ!

主よ、永遠の休息を   誉田 哲也 作
DSCF1349.jpg

通信社の東京支社社会部に勤務、池袋警察署の記者クラブに詰める鶴田吉郎。コンビニ強盗の犯人逮捕をスクープし店員の芳賀桐江と知り合う。逮捕に協力して立ち去った男から、暴力団の事務所が襲撃された事件を知らないかという奇妙な問い合わせが・・・。襲撃の事実を調べていくうちに14年前に起きた女児誘拐殺人事件の【犯行現場と思しき実録映像】がネット上で配信されていたことを突き止める。犯人は殺害を自供したが、精神鑑定によって無罪に・・・。

では、いつもの個人的感想を。最初はのんべんだらりといった感じで話は進んでいくのですが、物語は急展開しどんどん話に引き込まれていく。目を覆いたくなるような嫌な事件なのだけれど、グイグイ読み進めていってしまいました。

これは、お薦めです。

時間があるときは読書!!

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ