Nのために

Nのために  湊 かなえ 作
kanae.jpg

【N】と出会う時、悲劇は起こる。
大学一年生の秋、杉下希美は運命的な出会いをする。台風による床上浸水がきっかけで、同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなったのだ。努力家の安藤と、小説家志望の西崎、それぞれにトラウマと屈折があり、夢を抱く三人はやがてある計画に手を染めた。
すべては【N】のために・・・

あくまでも個人的な感想ですが面白いと思います。作者独特の話の進め方に期待が高まり一気に読破してしまいます。多少ラストがボヤけているような感じはしますが、お薦めです。

次は何を読もうかな・・・

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺も読みました
彼女の作品は全部読んでいますがイマイチだったかな
あのパターンのストーリーはもうお腹いっぱいかも

M田さんへ

【告白】を読んだ時の衝撃度はもう無いですね。パズルを組み合わせていくような書き方は結構好きなんですが、正直マンネリ化しているかと・・・
感想ありがとうございました!
プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ