終末のフール

だいぶ前に発売された本なのですが・・・今頃読んでみました。


【終末のフール】    伊坂幸太郎 作
CIMG8258.jpg


八年後に小惑星が衝突し地球が滅亡する。そう予告されてから五年後の世界。といっても舞台は仙台の「ヒルズタウン」というところ。残り三年となった今、人々はどんな想いで過ごすのか。終末を前にした人間模様と、今日を生きることの意味を知る8つの物語。

これは面白いですし、考えさせられます・・・。

お薦めです!

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ