ざんねんな偉人伝

後世に名を残す歴史上の偉人達。そんな彼らにも成し遂げた偉業よりも人間味溢れる・・・いや、人としてどうなのかと思える最低な一面があったようだ。

失敗もダメっぶりも、全部ふくめて自分だから」と思える本です。

ざんねんな偉人伝 ‐それでも愛すべき人々‐  真山和幸 著
20180301残念

偉人たちのハチャメチャな一面は「人はどんなふうに生きてもいいんだ」ということを教えてくれる。本書を読んで、一人でも多くの読者に「自分だってやれるかも!」と思って貰えれば、それ以上の幸せはない。(←筆者)

石川啄木・モーツァルト・西郷隆盛・ゴッホ・夏目漱石・ピタゴラス・野口英世・レオナルド・ダ・ヴィンチ等々、破天荒で情けなくて笑える偉人達です。

オレの意味のない雑学がまた増えました(笑)

みんな同じ人間だものー!!

それでは。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ