午前三時のサヨナラゲーム

購入した本が随分と溜まって来ました・・・。読書から遠ざかっていたので、その中から、まずは簡単に読めそうな本をチョイスしてみました!!

編集長 爆笑!!担当編集、号泣・・・

これは「野球ファン」を切り口に描かれた「人間」の物語。たくらみと技巧と愛に満ちた「連作球情小説」を読み逃すのなら、それもでもいい。しかし、断言しよう。面白さ、メジャー級!!だそうです。

午前三時のサヨナラゲーム   深水黎一郎 作
20170602さよならゲーム

山形県生まれの作家さんです!!(←後で知りました)

表題の「午前三時のサヨナラゲーム」や「ゆく河の流れは絶えずして、しかも」をはじめとする九つの物語。泣いたりしませんでしたが、結構笑えます。そして、ほのぼのします。面白い作品だと思いますよ。

野球好き、野球を愛する人には、是非読んで欲しい本ですね(*≧∪≦)

気になった方は書店まで!!

それでは。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ