狐狼の血

この帯の文言が示すように随分前に購入しました。どうして今まで読まずに放置されていたのか・・・(←すべて自分のせいです)読み進めて反省。読み終えてから猛省した作品です。なんだろう、この充実感は・・・( ̄^ ̄)ゞ

狐狼の血      柚月裕子 作
20170407狐狼の血 (1)

わしは捜査のためなら、悪魔にでも魂を売り渡す男じゃ。

【あらすじ】
昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着が噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列で金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。

飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いもよらない大胆な秘策を打ち出すが・・・。

正義とは何か、信じられるのは誰か。日岡は本当の試練に立ち向かっていく。

【個人的感想】
先に述べたように今まで手に取らなかったことを非常に後悔しました。心を揺さぶる、胸が熱くなる素晴らしい作品です。また、静かなラストではあるものの想像を超える結末。男の断固たる決意・生き様を見た気がします。

柚月裕子さんの作品は欠かさず読んでますが、本当に素晴らしいというか凄いです!!冗談抜きで多くの方に読んで貰いたいと思える作家の一人です。


そして、朗報です・・・

4月5日 山形新聞より
20170407狐狼の血 (2)

何というタイミングかと自分でもビックリしました。

俳優陣は、役所広司・松坂桃季・江口洋介・石橋蓮司・真木よう子など・・・原作通りとはいかないかもしれませんが、今から楽しみです。

気になった方は、書店まで!!

それでは。



☆ちなみに「狐狼の血」の下は「清流庭園 間沢の玉貴」さんの記事です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ