六年生 最後の大会(醍醐男子2017)

いよいよ、試合開始!!12月の大会では5点くらいしか取れず、力の差が歴然だった西川さんが相手です。試合直前、六年生をはじめ選手には「とにかく悔いが残らぬよう全力で、楽しくバレーをするように!!」と話をしました。

円陣を組んで気合いを入れる!!
20170212連盟杯男子 (1)

#1 YAMATO!!
20170212連盟杯男子 (2)

#5 YUSEI!!
20170212連盟杯男子 (3)

20170212連盟杯男子 (4)

序盤は面白いようにサーブが決まり、大方の予想を裏切る展開・・・

20170212連盟杯男子 (5)

写真はボヤけてますが、何度もこんなシーンが見られました。
20170212連盟杯男子 (6)

オレもガッツポーズ(笑)
20170212連盟杯男子 (7)

#4 RIKU 気合い入ってるな!!
20170212連盟杯男子 (8)

しかし、スパイクを打っても高いブロックに何度も阻まれ、強打を打ち込まれる。身長が低くブロックのない醍醐にとってはかなり厳しいですね・・・徐々に点差を縮められ逆転でこのセットを落としてしまいました・・・。

そして第2セット!!
20170212連盟杯男子 (9)

身長の差はこの通り・・・
20170212連盟杯男子 (10)

何度も高いブロックに跳ね返されました・・・
20170212連盟杯男子 (11)

でも、フォローにはしっかり入ってるんです。だから一発で決められるんじゃなくてラリーが続く。ちゃんとバレーが出来ている証拠だと思います。

粘りました。ですが、残念ながらストレート負けです(;д;)
20170212連盟杯男子 (12)

負けはしましたが、元気に楽しく、醍醐らしいバレーが出来ました!!

結果、得点は(15‐21 15‐21)だったでしょうか。点数を見ただけでも成長が感じられますね。小さいチームがここまで良く頑張ったと思います!!

試合後、負けるといつも泣いていたYAMATOをはじめ六年生に涙はありませんでした。満足感いっぱいの、清々しい表情を見せていました!!

オレ「悔いはないが?」と問う。

すると六年生は「ないです!!」と笑顔で即答でした( ̄^ ̄)ゞ

そして四年生以下は六年生に感謝の言葉を伝えたんですが、こっちは涙で言葉にならない。溢れる涙を必死に堪えながら「ありがとう」を伝えました。

自分ら指導者も感謝の言葉しかないですね・・・

閉会式後、記念撮影!!
20170212連盟杯男子 (13)

指導者も一緒に!!
20170212連盟杯男子 (14)

六年生の皆さん、お疲れ様でした。

今までチームを引っ張って来てくれて、ホントありがとう!!

そして五年生からキャプテンを務めているYAMATO・・・大会二日前に指を骨折して相当痛かったと思うけど、痛みに耐え良く頑張ってくれました。

誰が見ても素晴らしいキャプテンでしたよ!!

醍醐のチームカラーはYAMATOそのものだっけな (*≧∪≦)

最後に、子供たちが伸び伸びとプレイ出来るのも保護者の皆様のお陰です。

今まで支えていただき、ありがとうございました。

これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

それでは。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ