平成28年度 村山地区総体③-決勝戦-

いよいよ決勝戦!!昨年から決勝戦と言えばこのカード。11月に開催された地区新人戦ではフルセットで山形中央高が勝利。その後開催された県新人大会では日大山形が決勝戦でストレート勝ち!!というお互い譲らない内容。

伝統の一戦!!今回は、どんな展開が待っているのでしょうか・・・

試合開始
20160515決勝戦 (1)

円陣を組み気合いを入れます!!
20160515決勝戦 (2)

20160515決勝戦 (3)

20160515決勝戦 (4)

第1セットは山形中央を寄せ付けず、日大山形が快勝!!

しかし、第2セットは・・・
20160515決勝戦 (5)

#4 AYATO!!
20160515決勝戦 (6)

二枚ブロック!!
20160515決勝戦 (7)

随所に良いプレイはあるものの、まったく波に乗れない。それよりも気がかりなのは試合前から足を引きずるリベロ・・・もう限界のようで足が動かない。

#8 TOMY!!
20160515決勝戦 (9)

ピンチサーバーで登場し、サービスエースまであと一歩という惜しい一打。笑顔は良いが、チームのペースは依然として良くない。結局このセットは山形中央が取り返しフルセット勝負へ!!

20160515決勝戦 (8)

20160515決勝戦 (10)

#3 TAKUMI!!
20160515決勝戦 (11)

第3セット序盤で足を引きずるリベロがまったく動けない・・・安定感のあるキャッチとチームのムードメーカーでもある#9がコートから去る。そして立て続けに観客席までボールを追った#6 KAISEIまでもが負傷交代。

エースは大会前からの怪我と、準決勝戦での途中交代の影響もあってかスパイクは打てず・・・この日のスパイクは数える程度でした。

結果、山形中央がフルセットを制し優勝・・・

試合後・・・
20160515決勝戦 (12)

今大会、山形中央のキャプテンも負傷離脱中。それより何よりチームの中心となる三年生が続々と戦線離脱するという日大山形・・・

どちらのチームもベストメンバーとは程遠く本調子では無かったにせよ、誰が観ても非常に違和感の残る決勝戦だったように思います。

実力的には負けてない日大山形。怪我で試合を落としてしまうという東北新人大会の再来となってしまった今大会でしたが、これから本番までの体調管理・怪我だけは十分に気を付けていきたいところです。

あとは、強い気持ちだけでしょうか・・・

冗談抜きで本番まで残り僅かです・・・もう一度、気を引きしめて、選手・指導者・保護者が「心をひとつ」に一致団結して頑張って行きましょう!!

次が本当の勝負です。ベストの状態で臨みたいですね!!

県大会に期待します!!

それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ