リバース

「人殺し」と書かれた告発文。唯一の闇を、告白するときがきた。

リバース      湊かなえ 作
リバース

深瀬和久は平凡を絵に描いたようなサラリーマンで、趣味らしいことといえば、コーヒーを飲むことだった。その縁で、越智美穂子という彼女もでき、ようやく自分の人生にも彩りが添えられる。

と思った矢先、謎の告発文が彼女に送りつけられた。そこにはたった一行『深瀬和久は人殺しだ』と書かれていた。深瀬を問い詰める美穂子。ついに〝あのこと〟を話す時がきてしまったのか・・・

個人的な感想として、前置きが長いかなぁとは思いましたが、中盤以降からラストまでの流れは良かったです。「なるほど」と、ページを戻って読んでしまいました。久しぶりに読みましたが、作風が変わったのかな?

興味のある方は書店まで!!

それでは。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ