焔火

生きることは殺すこと・・・

焔火(ほむらび)    吉村 龍一 作
R0027893.jpg

昭和初期、東北の寒村で貧しく暮らす主人公・鉄。村八分にされ、いじめぬかれた鉄は、迫害者を殺して逃亡する。流浪の日々の中で山の民、川の民、盲目の遊女、破戒僧らと出会う。自然の中で束の間の幸せを味わう鉄に、追っ手の魔の手が迫る・・・。生きるため、尊厳を守るため、闘いつづける鉄に明日はあるのか!?

個人的感想としては、物語の力強さは伝わってくるが、非常に暗い・・・読み終わってもスカッとしない。ちなみに東北の寒村とは山形県のどこかが舞台のようです。

興味のある方は書店まで!!

それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ