殺人事件の濡れ衣を着せられた警部・高頭冴子。自分の無実を証明できる目撃者の少年を連れて逃げ続ける彼女に、逆転の目はあるのか!?

逃亡刑事    中山七里
20180330逃亡刑事

千葉県警の警察官が殺された。捜査にあたるのは、県警捜査一課で検挙率トップの班を率いる警部・高頭冴子。陰で「アマゾネス」と呼ばれる彼女は、事件の目撃者である八歳の少年・御堂猛から話を聞くことに。そこで猛が犯人だと示したのは、意外な人物だった・・・・・。

個人的な感想としては「どんでん返しの帝王」と呼ばれる中山七里の作品なので、ラストの衝撃を楽しみにしていたのですが、自分の想った通りの展開。

一気読みでしたが、期待し過ぎてちょっと残念だったかな

気になった方は書店まで!!

それでは。





スポンサーサイト
後世に名を残す歴史上の偉人達。そんな彼らにも成し遂げた偉業よりも人間味溢れる・・・いや、人としてどうなのかと思える最低な一面があったようだ。

失敗もダメっぶりも、全部ふくめて自分だから」と思える本です。

ざんねんな偉人伝 ‐それでも愛すべき人々‐  真山和幸 著
20180301残念

偉人たちのハチャメチャな一面は「人はどんなふうに生きてもいいんだ」ということを教えてくれる。本書を読んで、一人でも多くの読者に「自分だってやれるかも!」と思って貰えれば、それ以上の幸せはない。(←筆者)

石川啄木・モーツァルト・西郷隆盛・ゴッホ・夏目漱石・ピタゴラス・野口英世・レオナルド・ダ・ヴィンチ等々、破天荒で情けなくて笑える偉人達です。

オレの意味のない雑学がまた増えました(笑)

みんな同じ人間だものー!!

それでは。



朝、目が覚めると戦争が始まっていた。近未来、独裁政権下に生きる2組の男女。彼らの運命の先にあるのは、幸福か絶望か。やがて物語は、世界の「真実」に辿り着く・・・。

R帝国     中村文則 作
20171222R.jpg

私達が世界の暴力と圧制を内側から崩壊させる。だから未来の人間たちよ、あなた達は自由の空気を吸い、多種多様な喜びの息を吐け

舞台は近未来の島国・R帝国。ある日、矢崎はR帝国が隣国と戦争を始めたことを知る。ただ、何かがおかしい。国家を支配する絶対的な存在「党」と、謎の組織「L」。やがて世界は、思わぬ方向へと暴走していく・・・。


個人的な感想としては、いやぁ難しいッス Σ(´Д`lll)エエ!!

作者は芥川賞・大江健三郎賞をはじめ多くの賞を受賞しているようです。ただ、この作品に関しては、色んな説明が長過ぎて間延びしているように感じてしまいました。頭の中で映像化するのが大変でした(笑)

また、近未来が舞台でありながら、今の時代・今の世界が抱える問題点を描いているようです。感想は人それぞれですが、自分たちの今を踏まえて読んでみると、また違った発見があるかもしれません・・・。

気になった方は書店まで!!

それでは。



ちょっとペースが落ちてますが、取り敢えず継続して読書を楽しんでいます。今回は「第33回 小説推理新人賞」を受賞した小林由香さんの作品です!!

大切な人が殺された時、あなたは「復讐法」を選びますか?

ジャッジメント   小林由香 作
20170928ジャッジメント

大切な人を殺された者は言う。「復讐してやりたい」と・・・凶悪な事件が起きると人は言う。「同じ目にあわせてやりたい」と・・・

犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた。目には目を歯には歯を・・・。この法律は果たして被害者とその家族を救えるのだろうか!?

個人的感想としては、凄いところに着目したなぁと感じました。様々な事件が起こる世の中、被害者家族の気持ちは当事者でないと理解出来ないとは思うのですが「復讐法」とは考えさせられますね・・・面白いです!!

凄い新人が登場しましたね w( ̄o ̄)w

気になった方は書店まで!!

それでは。



最近、読書を疎かにしてました。久しぶりに大好きな柚木裕子さんの著書になります。今回はカバーからしていつもと違う雰囲気を感じますね!!

合理的にありえない   柚木裕子 作
20170901合理的にあり得ない

不祥事で弁護士資格を剥奪された上水流涼子は、IQ140の貴山をアシスタントに、探偵エージェンシーを運営。「未来が見える」という人物に経営判断を委ねる二代目社長、賭け将棋で必勝を期すヤクザ・・・明晰な頭脳と美貌を武器に、怪人物がらみの「あり得ない」依頼を解決に導くのだが・・・

個人的感想・・・柚木作品にしては軽いノリの短編集になります。いつものように頭を使わなくても勧善懲悪で楽しめる作品だと思います。

ちなみにカバーの女性ですが、自分的に米倉涼子にしか見えません(*’U`*)

気になった方は書店まで!!

それでは。



プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ