午前中は汗を流し、午後からはいよいよ【6年生を送る会】です。 全員が席につき6年生が入場。司会はH谷川さんが務めました。 一通り挨拶が終わり乾杯です。 ご馳走を前に。 CIMG5610.jpg 下級生から6年生へ歌のプレゼント。 CIMG5612.jpg 曲目は『旅立ちの日に』です。みんな上手に歌ってくれました。 また6年生から下級生へ歌のお返しもありましたが、曲目はなぜか ヒップヒップフレー!の『スポーツ県民歌』でした・・・。 途中、O泉さん製作のDVD【一年間の軌跡】(仮称)が流れると感極まって泣いてしまうお母さんもおられました。みんなの笑顔や動き、成長ぶりがわかる素晴らしいDVDでした。 O泉さん、ありがとうございました。 それからそれから、今度はみんなで醍醐小学校の校歌を歌います。 CIMG5618.jpg いろんな催しのあと閉会となりました。 で、ここまでは子供たちがいましたので、ノンアルコールです。 父兄の皆さんはここからが本番です。呑んでいるところは、全然写真に撮れませんでしたが、大盛り上がりです。 とくに最後の大会だった連盟杯での柴橋戦の話で盛り上がりました。 子供たちにとっても親にとっても、素晴らしい一戦でした。 いい思い出になったと思います。 詳しくは、【2009年2月17日 最後の戦い2】をご覧下さい。 6年生のお母さん。 CIMG5624.jpg 左からO泉さん、H條さん、H谷川さん。 今回で3人のお母さんも卒業されます。長い間、本当にお疲れ様でした。 そして2次会へ CIMG5625.jpg 大変素晴らしい6年生を送る会でした。 H條君、O泉君、H谷川君、M田君、K野さん、ご卒業おめでとうございます。中学へ行っても頑張って下さいね。 そしてH條会長をはじめとするご父兄の皆さん、長い間お疲れ様でした。素晴らしい子供たちでしたよ。本当にありがとうございました。 最後に、以前ブログにも書いたんですが、 勝つことだけが、すべてでは無い。 だけど負けて悔し涙を流すんだったら、もっと練習しろ。 それは、負けるべくして負けたんだ。 勝ちたいんだったら、もっと気合を入れろ。 やることやって負けたんなら、全然違う気持ちが沸くはずだ。 そして、そん時こそバレーの本当の楽しさを学ぶはずだ。 偉そうに書きましたが、それは分かって頂けたと思います。 長くなりました。 それでは。
スポンサーサイト
日曜日は朝から醍醐スポーツ少年団の【6年生を送る会】が行われました。 天童に泊まりだった自分は風呂にも入らず、醍醐小学校体育館へ直行です。 するとアトラクションのバレーボール大会が始まっていて、ちょうどコーチ対フリーの試合が行われているところでした。アップもそこそこに到着5分後にはコートの上に立ってました。具合が悪いのとアップ不足で動けません・・・。 子供たちは必死で勝ちにきますが、そこはコーチ陣。貫録勝ちです。 まだまだです。でも3年後に勝負したら分からないかな。 F澤コーチのスパイクとH谷川君がブロックに行く場面。(男女混合試合) CIMG5599.jpg 大人たち対子供たちもあります。 お父さんたちは、威厳を守るために必死です。 『子供たちにぎゃふんといわせたる!』と意気込んでいました。 特にO泉さんですね。 O泉さんの大人気ないスパイクが決まる。 大人気ない雄叫びをあげ子供たちを威嚇し、みんなとハイタッチをする。 本当に必死。だから面白い! O泉君のスパイク。 (息子さんのほうです) CIMG5600.jpg O泉君はいつ見てもキレイなフォームですね。 お父さんたちも、しっかりレシーブの体勢をとってます。流石です。 手前は、次年度会長のT中さん。いい姿勢です。 そんなこんなで、楽しいアトラクションも終了。 気持ちいい汗(酒臭いかな・・・)をかくことが出来ました。 次は記念撮影です。 卒業しちゃう6年生。 CIMG5604.jpg 左から、M田君、H谷川君、H條君、O泉君、K野さん。 卒業おめでとう! それからコーチ&子供たち CIMG5608.jpg 一年間お疲れ様でした。 この後は楽しい送る会と、大人だけの懇親会が待っています。 その模様はまた後で。 それでは。
土曜日の夜は、いつものようにスポ少へ。 新チームになったので、まずは基本的な練習から始めます。 この基本的な練習が一番退屈で厳しい。特に今度のチームは4月になっても6年生がいないという若いチームで、身長も凄く小さい。となると、必然的に鍛えるところはレシーブ力になる。 自分もF澤コーチもそう考えているのだが、醍醐女子チームが男子と試合をしたいということになり急遽試合をすることになりました。 新・男子チーム。 CIMG5500.jpg CIMG5501.jpg なんとか繋がるような繋がらないような・・・。 3セット戦い、いいところまでは行くのですが全敗でした。 ま、今からでしょう。ビシビシ鍛えてやります。 それから新キャプテンが決まりました。というか決まってました。 自主的で素晴らしいのですが、みんなで話し合ったそうです。 コーチには結果だけの報告・・・なんか寂しいような気が・・・。 で、新キャプテンは。 CIMG5504.jpg 女子は写真右のMちゃん。男子顔負けの力強いスパイクを放ちます。 ちなみにS藤コーチの娘さんです。親ゆずりで身長もデカイ! 男子は写真中央のT誉。うちの息子・・・。大丈夫なのか心配。例年とは違って2年間キャプテンをしないといけないのだぞ。頑張れよ。 キャプテンは大きな声を出してみんなを引張っていくように。 それでは。
午後からはフリーの大会(連盟杯)が行われました。 6年生にとっては最後の大会です。悔いのないように試合に挑んでほしい。それだけです。 1回戦は、柴橋スポーツ少年団とです。背の高い選手が揃っています。 子供達もいつもより気合が入っているように感じます。 そしてスターティングメンバーは、この6人。 #1 攻守の要でチームを引張るキャプテン、H條君(6年)センター #2 左利きのエースで鋭いスパイクが持ち味の、O泉君(6年)ライト #3 ブロックと正確なトスを振り分ける、H谷川君(6年)セッター #4 正確なサーブとみんなを盛り上げる、M田君(6年)バックライト #5 小さいけれどパワーのある、K斗君(4年)レフト #7 レシーブを頑張れ!長男の、T誉(4年)バックライト 全体への指示は、 1 最後まで諦めずに何が何でも相手コートにボールを返せ。 2 6年生が中心となって声を出して盛り上げろ。 3 ボールがコートに落ちるまで気を抜くな。 1セット目が始まりました。 CIMG5323.jpg 序盤はサーブ、レシーブ、スパイクと練習通りの試合運びです。 面白いようにO泉君のスパイクが決まり、要所でH谷川君のブロックも決まります。 O泉君のスパイクが決まりコートを走り回って喜ぶ6人。 CIMG5324.jpg 終盤になると、やっぱり力がある柴橋チームに多少追い上げられましたが、何とか1セット目をものにしました。 2セット目、写真も撮れない位の激闘です。 ベンチも応援席もヒートアップ。序盤はミスも重なり2-9と致命的な7点差。タイムをとり指示を出す。【諦めるな、くらいついて行け、声を出せ】子供達も自分もF澤コーチも必死です。 ここで子供達が輝きを放ちます。 O泉君の鋭いスパイクが決まります!H谷川君の素晴らしいブロックが炸裂!H條君のコースを突いたスパイクが決まり、M田君のサービスエース!粘り強いレシーブが復活し、どんどん追い上げます。 そして7点差をものともせず、16-16のタイに。 ここからは、胃が痛くなるような熱戦でしたが、柴橋チームも黙っていません。18-20と先にセットポイントをとられ後がなくなってしまいました。 でも、ここからまた粘りを見せ連続得点で20-20のタイに凄い試合です。こんな試合はなかなか見れません。お母さん達の叫び声が体育館に響きます。あと2点です。 続く1点を奪取し最後の1プレイ。柴橋チームのレシーブがコッチへ帰ってきました。みんな大声で『アウトー!』と叫びボールがコート外に落ちます。 その瞬間、コート上では喜びを爆発させる子供達。握手する自分ら。絶叫する応援席。子供達と次々にハイタッチを交わしていきます。涙が出そうです・・・。 激闘が終わりベンチにて。 CIMG5328.jpg 15分後、喜びも束の間に決勝へ向けて西川戦。 精魂尽き果てたのか、さっきの激闘が嘘のようにボロ負けしてしまいました・・・。 結果、最後の大会は3位でした。 CIMG5331.jpg 優勝候補からの勝利に子供達に悔いはないようです。 ご父兄の皆さんからも【感動した、最後に素晴らしい試合を見せてもらった】と言ってもらえました。ありがとうございました。 6年生の皆さん、お疲れ様でした。 中学校へ行ってもバレーを続けるという約束と握手は忘れませんよ。 頑張って下さいね。 最後はコレ。コレも大事です。 CIMG5335.jpg H條会長は次の日、起きれなかったそうだ・・・。 それでは。
日曜日はスポーツ少年団の大会(連盟杯)が、【西川町交流センターあいべ】に隣接する西川町民体育館で行われました。 この大会が6年生としては、最後の戦いとなります。 昨年は醍醐スポーツ少年団(男子)が優勝したので、今回は優勝杯の返還と選手宣誓がありました。H条君もK野さん、立派でしたよ! オレンジ軍団が醍醐チームCIMG5321.jpg 男子は6年生4人、4年生3人、3年生4人の11名。女子に至っては総勢7名です。他のチームと比べても本当に小さいです。 大会の内容としては、今回は午前中が新人戦、午後からは連盟杯と長丁場ですが1回負けてしまうとそこで終わってしまうという過酷な大会でもあります。 では新人戦から。【醍醐VS西川】西川チームは優勝候補筆頭です。 これまで3回しか新人チームは練習していません。他のチームは5年生が中心ですが醍醐は4年生と3年生が主体のチームです。技術的も精神的にもまだまだのチームです。どれくらい通用するのでしょうか? 試合がはじまります。キャプテンのK斗君、うちの長男、Yのすけ君(共に4年生)が大声を出してみんなを引張ります。 ナイスサーブ、ナイスレシーブ。時折良いプレーもします。スパイクが決まる。もっと喜べ、みんな喜び方がぎこちないぞ・・・。 父母の皆さんの温かい声援の中、健闘したもののセットカウント2-0で敗れてしまいました。 でも、フリーでも活躍するK斗君とT誉(長男)を中心に来年、再来年と頑張ってくれることでしょう。今回の敗戦は貴重な財産になることは間違いないと思います。これからがホント楽しみですし期待しています そのためにも、なんちゃってコーチがビシビシ鍛えてやりますよ! そして午後からはフリーのチームです。 対柴橋。H谷川君のパワフルサーブが炸裂!? CIMG5325.jpg 激闘と感動のフリーへ続く。 それでは。
プロフィール

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ