FC2ブログ
12月7日(土)は醍醐スポーツ少年団の練習がありました。12月にもなると日に日に寒さが増しているような気がします。余りにも寒いもんだから、自分も今季初のダウンジャケットを着込んで体育館に向かいました

体育館に入り、いつも通り子供たちに挨拶を済ませてからバレーボールノートのチェック。チェックしながら練習風景を眺めるという感じです。

目の前では怖い顔したピッカリーズ2号がボール出し
20191209まさと (1)

そしてプレイを見守る…うしろ姿はカッコイイですなぁ
20191209まさと (2)

ちなみに左のAIKOさんもボール拾い頑張っておりました!!

うしろ姿の方と同一人物です
20191119masato (3)

話が逸れてしまいました…OBの皆さんも来てくれて比較的良い練習が出来たとは思うのですが、上級生の元気&集中力が足りなかったかなぁ…

それに反して下級生の”やる気”が凄くて”僕を使って使って”オーラが半端ない…。コートに入れば雰囲気も良くなるし、下手でも観ていて楽しいしネ

オレじゃなくても、そういう子を使いたくなるよなぁ…

上級生の奮起に期待したいと思います。

それでは。


スポンサーサイト



久々に寒河江の人気店【やきとり さらや】さんをUPしたいと思います。今回も代り映えしないメンバーですが、一緒に飲むのは久しぶりかもしれん…

親父さん不在のため、コージィー!!
20191203さらや (1)

左には、この二人…ZUKKO & TAKUYA!!
20191203さらや (2)

相変わらず旨いわぁ
20191203さらや (3)

ZUKKOが食べた”あす”です。あす→あし→要は豚足
20191203さらや (4)

途中、後ろのガラスが割れるハプニング
20191203さらや (7)

自然換気してましたが、程なくしてTAKEちゃんが応急処置…

しかし、一枚一枚の紙が小さいので手間取る(笑)

煮込みは、トロトロでした…絶品
20191203さらや (5)

ビールにワイン、ガブガブです

最後は四人で…多分、上手に出来たと思う
20191203さらや (6)

自分には関係ないですが、土曜日は寒河江JCの卒業式だそうです。

涙、涙の卒業式になるんだべなぁ

ご馳走様でした!!

それでは。



秋に完成していた現場なのですが、今頃になってUPしちゃいます…空き店舗だった場所をリフォームして新たに美容室がOPEN致しました!!

寒河江市南町 Repose
20191118REPOSE (1)

逆光で見えにくいッスね
20191118REPOSE (2)

シンプルモダンな雰囲気
20191118REPOSE (3)

こちらは明るい雰囲気。
20191118REPOSE (4)

工期は短めでしたが、無事にお引渡しすることが出来ました。

最新の自動シャンプーを完備し、洗髪やカラーリング、それから着付け等も行っているようです。気になった方は、ぜひ伺ってみて下さい!!

Repose(←ルポゼ)よろしくお願いします

それでは。



日曜日、陵西中学校女子バレーボール部の練習試合があり、高畠町まで行って来ました!!残念ながら用事でもない限り、お邪魔する機会の少ない町ではありますが…高畠には素晴らしいラーメン屋さんがあるんです

置賜の先輩や色んな方から薦められ、ずっと前から気になっていたのですが、念願叶ってようやく初訪問することが出来ました(←娘のお蔭だな…

高畠Sio-YA山喜さんです
20191201山喜 (1)

福島県の超人気店”喜多方ラーメン 喜一”さんで修業を積んだご主人が、生まれ故郷である高畠町にて2014年に開店されたようです。

外のベンチでメニューを確認。期待が膨らむ…
20191201山喜 (2)

自分の前には五組くらいの待ちがありましたが、回転が良いのか15分くらいで入店。少しの待ち時間のあいだに注文を済ませ、カウンター席へ…

そして…待ちに待った瞬間がやって来ました!!

Sio(塩)チャーシューメン
20191201山喜 (3)

どこまでも透き通ったスープにトロトロのチャーシューが12枚、それからメンマとネギ…シンプルながらも、このヴィジュアルに圧倒されます

スープを含むと色んな風味が広がって行きます
20191201山喜 (6)

尖ったような…それでいて、まろやかで”旨い”しか言えねぇ…

平打ちの縮れ麺!!
20191201山喜 (4)

この麺もツルツルして凄く旨いなぁ…

柔らかくて甘噛みで溶けて行きます
20191201山喜 (5)

レンゲが止まらずスープまで飲み干してしまいました(笑)
20191201山喜 (7)

味のコンセプトは【引き算】だそうです。素材を生かすために最低限の調味料しか使っていないそうです。まさに”引き算の美学”がここにありました。

なんだろ…食べた後の余韻が半端ないです…。

最高の一杯に出会えました

興味のある方は高畠町へ!!

それでは。



書店に積み上げられていたのが目に留まり、たまたま立ち読みしながら開いたページが良かったのか、少し目を通して何となく買ってしまった一冊です。

文豪たちの悪口本   彩図社文芸部 編
20191122悪口本

僕はこの手紙を、君に恥をかかせるつもりで書いた…

川端康成らに対する太宰治の怒りと愚痴、中原中也の破天荒な言動、織田作之助ら無頼派と志賀直哉の確執、周囲の人が見た夏目漱石の人となり、菊池寛と新進作家の喧嘩、菊池寛を決して許さない永井荷風、文士の風潮記事を連発した反骨のジャーナリスト宮武外骨、谷崎千代をめぐる谷崎潤一郎と佐藤春夫の対立など…悪口から見る、文豪の魅力だってさ…

個人的には、雑学の参考になった程度です

興味のある方は書店まで!!

それでは。


プロフィール

tomy24

Author:tomy24
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
100%オレ的な日記です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ